いろいろなアプリケーションソフトがありますが、データはソフト間の互換性がなく、同一ソフトでもバージョンが異なれば、「ファイルが開けない」「文字化けする」といったトラブルが常識になっています。データに適応したソフトがなければ見る事ができないのです。

SGML/XMLはASCIIテキストで構成されていますので、どのソフトでも利用することができます。データはデータベース化して、大量データを扱う事も可能です。人もコンピュータも理解できる共通言語SGML/XMLは効率化、利用価値の高い言語です。